社長メッセージ

満足をとどけるために

満足をとどけるために

会社概要

商号
株式会社 坂口
本社所在地
東京都千代田区六番町15番地5
創業
1920年(大正9年)11月
設立
1952年(昭和27年)5月
主な事業内容
酒類・食料品の業務用卸及び不動産一般
代表取締役
坂口 貴洋
資本金
4億9000万円
従業員数
122名(アルバイト含む平成29年4月1日現在)
売上高
53億9700万円 (平成28年1月1日~平成28年12月31日)
主な仕入先
サッポロビール(株)、アサヒビール(株)、三和酒類(株)、サントリー酒類(株)、キリンビールマーケティング(株)、(株)あさ開、サントリーフーズ(株)、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)、コンタツ(株)、伊藤忠食品(株)、三陽物産(株)、日本酒類販売(株)、三菱食品(株)、三井食品(株)、(株)トウヤマ、国分(株)、他

沿革

大正 9年11月
初代坂口徳治が牛込区市ヶ谷(現在の新宿区四谷)に“米倉屋”の商号で酒類販売業を創業した。近衛連隊御用達を承る。
大正10年10月
麹町区三番町14番地(現在の千代田区九段南3丁目4番8号)に店舗新築移転。
昭和25年 5月
新宿区四谷1丁目に於いて戦後営業を再開する。
昭和27年 5月
有限会社坂口酒店に法人化する。
昭和40年 2月
有限会社坂口酒店(酒類販売業)、坂口土地株式会社(不動産一般)、及び株式会社亀屋商事(食品・味噌・醤油問屋)の3社が合併し、「株式会社 坂口」と株式会社組織に改める。
昭和50年 3月
本社屋を現在の千代田区六番町15番地5に建設するとともに、同地に本社を移転。
昭和54年 8月
大分むぎ焼酎「いいちこ」東京地区特約店となる。
昭和56年 8月
大分むぎ焼酎「いいちこ」を日本酒類販売㈱へ二次卸開始する。
平成 4年 5月
坂口幕張本郷ビル完成。
平成 6年 1月
「すだちサワー」東京地区特約店となる。
平成 9年 4月
麹町6丁目ビルを建設「リカーショップ SAKAGUCHI」オープンする。
平成11年 3月
樽生ホッピー取扱いを開始する。
平成13年 5月
北海道の地酒「国稀」東京特約店となる。
平成14年 5月
ホッピー210MLを開発する。
平成14年 9月
業務用専門物流会社 フィット(株)へ出資し経営に参画する。
平成14年11月
越後の地酒「高千代」特約店となる。
平成15年 2月
フィット(株)へ物流業務を一部委託する。
平成15年 4月
清酒「八海山」特約店となる。
平成15年 5月
全国巻機会加盟。
平成15年 7月
焼酎「まろ甕」東京特約店となる。
平成15年11月
いも焼酎「黒壱」東京特約店となる。
平成16年 9月
麹町6丁目ビル2階に「スタンドバー SAKAGUCHI」オープンする。
平成20年 4月
大分むぎ焼酎「杜翁」取り扱い開始。
平成20年 6月
第一回 商品展示試飲会を開催する。
平成21年10月
第二回 商品展示試飲会を開催する。
平成22年 9月
第三回 商品展示試飲会を開催する。
平成24年10月
第四回 商品展示試飲会を開催する。
平成26年 3月
麹町6丁目ビル1階に「ワインバル サカグチ」オープンする。
平成28年 9月
第五回 商品展示試飲会を開催する。

配送エリア

アクセス

東京都千代田区六番町15-5
・JR「四谷駅」麹町口出口より徒歩2分
・丸ノ内線・南北線「四谷駅」1番出口または3番出口より徒歩3分

▲ ページの先頭へ戻る

配送エリア

アクセス

東京都千代田区六番町15-5
・JR「四谷駅」麹町口出口より徒歩2分
・丸ノ内線・南北線「四谷駅」1番出口または3番出口より徒歩3分